上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つながってる空 


つないだ手の温もりは忘れたりしないけど
季節の欠片がまた一つ

鬱いだ瞼の裏に映るあの日の笑顔
眩しげに君は空を見上げてた

  悲しみは鮮やかな青を涙色で覆うけど
  この雨もやがて上がり
  そして雲を割いて僕を照らすだろう
 
    lalala あの白い雲のように
    lalalala 見守ってる 
    つながってる想い

瓦礫に咲く彼岸花 それは絆の花と
誰もが心で信じてる   
泣いて笑ったあの街 今は離れてるけど
いつかは戻るよ 必ず 帰るよ
  寂しさは夕焼けの赤を滲ませては消え去り
  星達が瞬き出す
  まるで闇の中の僕を照らすように
    lalala 流れ星見つけたなら
    lalalala きっと叶うさ
    つながってる夢が
 
  あの夏の花火を 僕は
   切り取られた映像の中に見つめ
   遠い空に手を合わせ涙がこぼれた
    lalala あの白い雲のように
    lalala 見つめてる月のように
    lalala 流れ星見つけたなら
    lalalala きっと会えるよ
    つながってる空


作詞・作曲 黒田賢治
Original A
2011.10.10
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://banddelpapa.blog69.fc2.com/tb.php/45-a52ceec6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。